カフェイン、この良し悪し2

やめられない

飲み続けていての体感は、効き目が悪くなってきている、という事です。1錠飲んでわりとすぐハッキリしていたのに

直ぐに眠たくなる。ボーっとしてイマイチ効果を感じない、とか。ヤバそう。そう思って、お茶をノンカフェインのものに

変えたり、そもそも錠剤を飲むのをきっぱりやめたり、と努力はしました。幸い大学生だったので少々居眠りしていても

気楽な身分だったので、何とか少なくとも錠剤を飲む事だけはやめる事は出来ました。その後、半分忘れていた

『モカ錠』の事。社会人になって、段々と疲れたり、一度夜型になるとなかなか中途半端な事をしていては普通の生活に

戻れないんですね。余程気合を入れなければ。夜型寄りの生活になり始めると仕事なので本当にボーっとしたりやる気が

なかなか出ないと辛く、結局戻ってしまいました。錠剤を飲むことを。前と違って常用するのはやめよう、そう思って

使い始めました。そうすると、ある程度はカフェイン摂取を控えた効果なんでしょう、効きが良いのです!もうパッチリ!

ついついやっぱり助かるなぁ~などと思ってしまいました。その後資格試験にチャレンジする事になりまた、土日は予備校に

行き、平日にその復習を行うという事をしていたのですが、どうしても安きに流れてしまい夜型寄りの生活が鮮明に

なってきてしまいました。土日に予備校に行けば錠剤2錠にコンビニコーヒーを3杯。

また全く効かなくなってしまいました。飲んでも飲んでも眠たくて、居眠り。勉強が間に合わないと平日帰ってからするので

日中にまた錠剤のお世話になる。また効かない体に逆戻りしてしまいました。勿論頭は常に変な頭痛というか重い感じ、

動くとゼイゼイする、精神的にもすぐに泣きやすい、などそれだけヘロヘロになって受けた試験は

失敗(笑)自分でも敗因の一つに生活習慣を上げざるをえなかったです。

今度こそやめた

もう錠剤は買うまい。そう誓って購入は絶対しない!そう思いました。眠るのも何とか日付が変わるまでに!

そう心がけて生活していましたが、眠る事に意識が向くとやろうと思っていたことが当たり前ですが

出来なくなります。眠ることがとにかく強制的に前倒しになるので。まるで眠る事に追われているような

感覚になりました。自分の時間が無い。どんどん不満になります。いくら眠るのが大事だと思い知っても。

そこで、朝早く起きるようにしてみようと思い、もっと眠ることを前倒ししようと頑張りました。

元々便秘気味だったので、朝出勤前に余裕がある方がよりお腹が動くのでは、とも考えたからです。

実際朝6時起床→5時半に変更してから、お腹は安定的に動いたし、ちょっと時間があるので読みたかった本を

読んだり少し嬉しくなりました。起床時間は良いのですが、結局は就寝時間です。11時には寝る!が段々11時半に

布団に入るが精一杯になってきた頃、朝本を読みながらコーヒーを飲むと午前中調子が良いと思うようになりました。

スッキリするんですね。錠剤ではないし、コーヒーも1杯だし問題ない。ちょっとゆったりしてて良い時間ではないか!

ちょこちょこ途中覚醒はするけど、そういう朝に変えてから、順調良く流れていたので、昼ご飯を食べた後にもコーヒーは

飲んだりする生活をしていました。とても順調で良かった。しかし目が回ってしまったのです。

やっぱり自分の体調に耳を傾けよう

目が回って1日仕事を休んだ日。結局ひたすらズーっと私は寝ていました。と言うか眠れてしまうんですね。これって結局

暑さによるバテもあるにしても、睡眠不足だったんだなぁと痛感させられました。それがコーヒーを飲むことによって上手に

マスキングされてしまっていたのですね。自分のしんどさに気づけなかった。錠剤を飲めば体感的には時に普通の状態よりも

調子が良いとすら感じる事がありました。それで結構動けてしまうんです。でも実際体はしんどい筈。ではその動けている

力はどこから来たの?ということになります。それが前回にも書いた

元気の前借り

なんですね。前借りばかりしていたら、いつか埋め合わせしなければ借りれるものがなくなって時期にブチっと切れる時が

やってきます。余りに「カフェイン」を使い過ぎると無理がきく分切れた時の反動が非常に怖いと思います。

カフェインの感受性は個人差が大きいそうで、体感的に私は敏感な方だと思います。世の中本当に忙しくて皆頑張って

生活を送っていると思います。どうしても無理しなければならない時も多々あると思います。そんな時に上手に

カフェインを使えたら、良いと思います。ただ、「元気の前借り」そういう面がある事を頭の隅に置いていただければと

そう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.