カフェイン、この良し悪し

体の不調に敏感になろう

ブログの更新も出来ずに、体調不良で寝込んでいました。めまいです。このところ、めまいに襲われる事も無く良い感じでは

ないかと思っていた矢先の事でした。かなりショックです。私のめまいは耳石が動くタイプのめまいです。

めまいに襲われると、とにかく何も出来ずにひたすら寝ている事しか出来ないので(経験者の方ならお分かりいただけると

思います)ならないように生活を改めつつあった矢先でかなり萎えました。不調はあったであろうに気づかなかった要因、

それがカフェインなんですね。カフェイン中毒だのと色々言われていますが

『元気の前借り』

という言葉をご存じでしょうか?カフェインの恐ろしさはそこにあると私は思っています。

カフェインとの付き合い

私は大学受験の頃から、完全に夜型タイプになっていました。通っていた高校が全く進学校ではないのに、旧帝大を

受験しようとしていたので、勉強できる時間が夜しか無かった為です。その為日中はとにかく眠かったです。学校は

寝に行く所くらいにしか思っていなかったので、居眠りしていましたが、予備校はそういう訳にはいきません。

起きなければ勝てない。そういう訳で、そこでカフェインとの付き合いが始まりました。

『エスタロンモカ錠』

という薬をご存じでしょうか?カフェイン配合の錠剤で飲みやすいです。最初は1錠、飲んで2錠くらいだったのが

段々服用限界の回数迄飲むようになってきました。とくに模試のある日などはきっちり朝に飲んで、昼前に飲んでと

やっていました。その内段々胸が悪くなったり、頭がガンガン痛くなったりする訳なんですね。飲んだ日は

駅の階段を上る時に異様にゼイゼイいったりとか。どうもあれが関係してるとしか思えなかったので、ここぞという時に

飲もうと思っていましたが、結局しんどいのもあって常用し始めるんですね。実際確かに飲むと体は楽になります。

目は覚めるし、頭はハッキリする。モヤモヤしてボーっとした頭がハッキリする。そう、飲んだだけで。こんなに楽な

事はないんですね。睡眠時間を削って授業を受けたり、模試を受けても飲むだけでシャッキリする。素晴らしい!!当時は

そう思っていました。そんな生活を続けていたら、受験時代が終わって大学生活が始まっても結局飲むのが

やめられない生活が続いていました。今日だるいな~と思ったら安易に使う日々でしたが、そんな時に初めて母親に

新聞記事を見せられて自分、やばいのか?と思うきっかけが

カフェイン中毒

その言葉を知った事です。カフェイン中毒の症状を見て軽く焦りを覚えました。

結構自覚あるんですけど・・・・・。おまけに薬の常用、しかも私は学生時代は余りコーヒーは飲みませんでしたが

紅茶と緑茶は愛飲していたので(恐らく5~6杯)それだけでもカフェインを150㎎くらいは摂取していた事になります。

おまけに薬を飲めば1錠で100㎎のカフェインが含まれていますから2錠使えばもうカフェインの悪影響のない最大摂取量が

健康な成人で400㎎/日なのだそうで、結構ギリギリのラインまであっさりいってしまうんですね。しかもその状態が

わりと毎日。ヤバい・・・焦りを覚えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.