体重計の買い替えタイミング

体重計の衝撃

DSC_1102

写真の体重計が今まで使っていた体重計です。タニタ製を使用。10年程前に買ったものです。

基本的に私は毎日体重計に乗っているのですが、自分の体形と合わないよなぁ~と不審に思っていたのが

体脂肪です。18%とかでるんですね。

くまごろう
くまごろう

確かにわりと筋トレは毎日少しでもしてるし、ランニングは週3日で7kmは走ってるし

運動はしてるけど・・・。でも、低すぎない??

よって+5%くらいには思っていたのですが。この年末に体重計を買いました。↓これです。

そして購入してアンカーの体重計に乗って、体脂肪率を見た時の衝撃。

くまごろう
くまごろう

28%だって!!!!!????

アンカーの体重計に決めた要因

世の中には沢山の体重計があるので、正直何をもって決めれば良いのか、分かりませんでした。

しかし毎日ノートに記入していると、面倒くさい。そして太り気味なのか少し減ってきているのかイマイチ分からない。

自分でエクセル管理するのも面倒くさい。よってアプリ管理してくれるものを選ぼうと考えました。

そして参考にした記事が以下のこの2つ。

https://my-best.com/135

https://360life.shinyusha.co.jp/articles/-/6504

数値の正確性と、アプリ管理の楽さ、その2つが決め手となり購入に至りました。

設定は非常に簡単。アプリをダウンロードして設定したら即使えます。

そして乗った時の衝撃(笑)

家電など全般に言える買い替えのタイミング

私は裕福ではないので、壊れない限り、使い続ける事を基本としている人間です。

しかしこの数値の乖離っぷりには驚きました。+5%じゃなくて+10%って!

全然筋肉質じゃないし(笑)運動してなかったら

たぶん軽肥満じゃなかろうか?・・・・・・。口コミを読むとアンカーの体重計も

数値の信頼性が足りるのか?と言うものもありましたが、私の場合母と共有して使っています。

母は市の体育館で毎週運動をしているのですが、その際に業務用の体組成計で測ったりすることが

あるそうで、その結果と比べれば、買いたての体重計であるアンカーの方が善戦しているのですね。

よって私の場合、以前のタニタの体重計よりもこちらのアンカーの体重計の数値を信用する結論に至りました。

このままあの体重計に乗ってたら自分の本来の体の組成と余りに違った思い込みのまま暮らして

最終的に食べるの好きなので、糖尿病やら高脂血症など会社の健康診断で引っかかっていたかもしれません。

くまごろう
くまごろう

運動してるし。筋肉あるし。脂肪も少ないし。ちょっとくらい大丈夫😊

健康に気を付けるためにやっていたのに、データーが正確でないために勘違いする。これって時間も

努力も空回りであり、一番損した気分になります。やはり10年選手になると何らかの劣化があるのだと

改めて痛感しました。今回の件で思い知らされたのが

壊れなくても4,5年したら一度は市場に出回る商品を見て合理的に判断して良いと思えば

買い換えよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.