朝散歩と運動を行ってみる

一か月後の自分

思い知った事は、睡眠不足です。わりと追われるように

くまごろう
くまごろう

朝散歩に行かなきゃ💦走りに行かなきゃ💦

このように日々思考が追われ続けました。おかしい。セロトニン的幸福を得たいと願っていい事をしているのに。

何故か追い詰められてしまう・・・・・。結局のところ余裕がないからですね。

眠たいんです。眠いから、朝起きるときにグダグダする→時間が押す→余裕がなくなる。

このような図式になり、良い事してる筈なのに逆に不健康になるような結果になるのですね。

朝散歩の効能

眠たいし、めんどくさい。確かにそうですが、行ったら行ったでそれなりに気持ちは良かったです。だから行ったら

嫌ではない。朝日と澄んでる空を見上げながら公園を散歩していると、やっぱり気持ちは良い。セロトニン的幸福が

目減りしないというのは体感的に感じれました。もう少し日々の生活を上手にやりくりすればやはり気分が良いと思います。

朝散歩。なんか朝から体に良い事をしている、そう思うだけでなんか嬉しくなりますし。

でもサボりだすと雪崩のようにいかなくなるとは思いますので、仕組みは要る。そう思います。

運動不足とは??

こちらの方が感覚的に非常に難しいと思いました。私は基本的に週3回、7KMのランニングを習慣としているので

一般的なアラフォーの中では比較的に運動はしている方だと思っています。しかし

  • 休みの日に朝散歩。週三回ランニング残りの四回は速足で30分の散歩を行う

「精神科医が見つけた3つの幸福」に書かれている内容とはちょっと違いますが、自分の生活パターン上これが

最善と思って始めてみましたが、毎日何かしら運動に出ていると段々疲れがたまってきているのかなんと、とんでもなく

眠たくて、家に帰って運動が終わったら何も出来なくなってきました。本を読んでいたら、こうしてブログを書いていたら

いつのまにか居眠りを始めて作業が全く捗らなくなりました。このような状態になった為になんと

くまごろう
くまごろう

マウスピースがつけれたぞ!!

と言うオチが発生したのですが。

自分にとっての適正な運動量というのいはやりながらの試行錯誤と思い知りました。

鼻炎の苦しみ

最終的にすべての原因は鼻炎であると思っています。鼻づまりで目が覚める。すべてはこれに尽きます。

これがなければ良い事してる筈なのに、何故なんだ!!という事にもならないはず。

しかし副鼻腔炎が治まり、

耳鼻科
耳鼻科

特に問題はない!夜に鼻づまり?部屋の掃除やらダニ捕りシートでも使いなさい!!

などと言いがかりにも近い事を言われてしまい、どこの医者に相談してよいやら。

言われなくても徹底的に部屋の掃除はしているし、ダニ捕りシートも使っているし、布団は寝る前にコロコロまで

使っております、と言う話です。真の意味での

健康的な幸福

を得るのがいかに難しい事か思い知ったこの一か月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.