耳鼻科に行って自分のアレルギーを考えた

いまだ完璧ならず

くまごろう
くまごろう

鼻が通った~、鼻水も出ない!クシャミも!

などという事はあり得ません。現代科学においてアレルギーは完治しないのですから。

行けばとりあえずは

軽くはなるけど、忘れるほど楽にもならず

と言ったところでしょうか。余り期待はせず、この苦しさを楽にしたい!と思えば行った方が

早いです。私のように市販薬オンリーも悪くはないですが、根っこのところでアレルギーがきついので

外的要因が変われば、効きが悪くなり生活レベルが下がってきますので自分の仕事におけるパフィーマンスを

考えれば、行くのはやむを得なしとなります。

完治しないけどいつまで通うのか

薬を飲んでいると、徐々に最悪は脱してきます。で、頭打ち感が出てその状態が続いていきます。

それが当たり前になる訳です。この場合、医者の判断でどちらかになります。つまり

  1. 薬を出し続けるか?
  2. 治療は完了したとして、来なくて良いと言うか

どうせ薬を飲まないとゆっくりと状態は元に戻っていきます。なにせ完治しているわけでは無いのですから。

鼻詰まりは特に市販薬で対応しにくいので、2番目に当たる対応をしてくる先生に当たると私の場合

非常に困りました。

くまごろう
くまごろう

いや、治ってないし。

そう思うのですが、伝わらないので、耳鼻科ジプシーになって苦節30年です。薬を飲み続けたいわけでは

ないのですが、それでも飲まない訳にはいかない。医者も患者の生活の質の低下についてもう少し

配慮して対応してほしいなぁとつくづく思います。

市販薬必勝法

市販薬で乗り切るコスパのいい方法は絶対にネットを使う事です。

これは間違いないです。巷のドラッグストアではアレグラ一つ一か月分買うのも3000円は超えてきます。

しかしネットなら700円程で買うことが出来ます。私のアレルギーの市販薬の三種の神器は

以下の薬です。

ドラッグで買うよりははるかに安いし、利用しやすいです。市販薬をうまく使って

生活の質を下げないで、日常生活を送りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.