術後の苦労

腹腔鏡手術の手術跡

退院時の診察において手術跡についても、

主治医
主治医

順調です。

の一言で片付けられてしまいましたが、縫い目のある傷跡はハッキリあります。何か薬か傷テープのようなものが

出るのかと思っていましたが、全く何も出ませんでした。こんなものかと思っていましたが、こんなものでは

済みませんでした。入院中は腹筋を使わないように、そーっと動いていれば苦痛なりに何とか過ごせましたが

退院してから何が違うって、服です。私は入院時持って行ったジャージで過ごしていたので、ウエストはゆるく

紐でくくるタイプでしたが、外に出ればパンツ、スカートなど当たり前ですが色々履きます。

するとウエストの位置が傷跡に当たると、とてつもなく痛いんですね。立っていると何もないけれど、前屈みになると

ウエストに当たって、悶絶しそうになりました。とてもそのままではまともに生活など出来なかったです、痛すぎて。

余りに辛いのでドラッグストアに行って、大きめのパッドが付いたタイプを一つ買いました。

私の場合は

商品名は「高吸収ワンタッチパッド」   白十字から出ている商品です。

それをおへその一番傷口の大きい所に一枚、腰骨のラインにある3つの手術跡には普通の傷テープを化膿止めの薬と

共に貼りました。その生活を二週間くらい続けました。正直本当に辛かったので、信じがたかったです。なんの薬も

出さないことを。しかも退院して一か月後の診察迄の間にこのような症状が出たら受診してください、という紙を

もらうのですが「傷口」に関しては一言も書かれていません。よって

自分
自分

こんなに辛いのは私だけなんだろうか?腹腔鏡手術を受けても皆、退院したら傷跡の事なんか関係なく

普通に過ごしているのだろうか。え?私だけ・・・・?

結局頼れるのはネットのこんなブログの書き込みしかありませんでした。でも、読んだら

自分
自分

痛いって書いてあるんじゃん😡

という訳で、これもまた病院によるのか担当医によるのかは分かりませんが、私のようになんの薬も渡してこない

病院もあります。余程の事が無ければ断言します。絶対日常普通の生活でも手術跡は痛いです。服が当たるだけでも

痛いものです。なので、退院前診察の時に必ず薬や傷口用のパッドなどを出してくれるのか、念押しして確認して下さい。

可能なら薬と傷口用のパッドを出してもらう方が良いと思います。甘く見たら、私のようにドラッグストアに

走る羽目になります。それ程に痛いし、日常生活しにくかったです。

お風呂の事

前にも書きましたが傷跡の為に、退院後一か月後の診察迄お風呂に入れませんでした。これも病院または主治医に

よるようですが、二月だから寒い!!のは当たり前なんですが、それ以外に退院してから非常に寒がりになってました。

私は元々そんなに冷え性ではないタイプだったので、母親が驚く程、自分自身も驚く程に寒がりになってました。

何故なのか?ハッキリと理由が分かっているわけではありませんが恐らく手術をした為であろうと思います。

まず、手術をした事により体力が落ちている事、そして手術によって出血した事その二点により、以前とは違う

異常な程寒がりになりました。だからこそ本当に辛かった。日常生活してるので当然シャワーして汚れは落としたいし、

でもシャワーしてたらとにかく寒くて洗っている事さえ苦痛でした。シャワーするのに足湯をして体を温めなければ

シャワー出来ないほど寒さが辛かったです。手術のタイミングを選べるならば、気温が温かい方がやりやすいとは

思います。少なくともシャワーは出来るので汗は流せますから。寒い時期に手術の選択をせざるを得ない場合は

私のように辛い思いをする事になると思います。お風呂に入っていいタイミングが私と違って短いと良いですね。

こんな思いはしなくて良いなら上手に避けてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.