3行ポジティブ日記を書いてみる

ポジティブ日記の書き方について

寝る前15分以内、出来れば寝る直前に「今日あった楽しい出来事」を3つ書く。

精神科医が見つけた3つの幸福

やってみて、1か月

これは実は11月21日から始めているので、ほぼ1か月。どんなものなのか。

自分の心持を考えると、大きく変わったなぁ・・・と感じる事はあまりない、と言ったところでしょうか。

ただ、精神的なバランスの状態が分かりやすくなったかなぁとは感じます。明るい日差しの中散歩している時にはやはり

気分が上向きであると。反対に曇天続きで薄ら寂しい感じがする天気が続いたりすると気持ちがちょっと萎え気味に

なりやすいとか。何かにイライラして止まらなかったりしていましたが

くまごろう
くまごろう

あぁ。今、下がり気味な気持ち。

と、気づけることで自分の気持ちを察しやすくはなったかなと思います。むやみやたらにイライラする💢とか

そういう状態にはなりにくくなったように思います。

これが簡単なようで難しい!最大の難関!!「楽しい」事が・・・・ない。

趣味が趣味でなくなることに危機感を覚えて、3行ポジティブ日記を始めてみましたが、最大の難関は

「楽しい事」を見つける事でした。

くまごろう
くまごろう

楽しいって何??

頭が固まってしまうんですね。職場にいても、正直心から笑ったりしてたっけ?あぁ嬉しいなぁなんて思った事

そもそもあったっけ?お客様対応して、気持ちいい対応を返してもらえたことあったっけ?・・・・・・。

たぶん小さなことで一瞬一瞬で少しは気持ちがアップ↑する事ってあるんでしょうが、覚えていられないほど

日頃イライラしていたり、そもそも自分に対してこれ程無頓着であった事にまず愕然としました。

そういや、イライラもしなかったけど、何も感じなかった、何もなかった日だったなぁ。

あぁ、これが楽しい日。本当にこれで良いのか??

やはり食べる事は生きる事

一番楽しい、心躍る事と言えば結局食べる事でした。3つ全て食べる事しか書けない日も多々あります。

くまごろう
くまごろう

白いご飯のなんと美味しい事か!

・・・。最初はこれしかない事に凹みましたが、これがあるからこそ生きてるのかも、私。

そう思えるようになりました。やたらと食べる事をやめたくて始めたのに、結局食べる事しか

ないのかと思うと、かなりジレンマに苦しみますが、今の所これが心の支えなのでやむを得ない。

一番楽しい事は食べる事、それはそれで素直に認めるべきなんだと良い意味で諦めがつきました。

楽しいとは?

自分の心がわくわくしたり、心躍る事。言葉にすれば他愛ないんですが、失ってしまった感覚を

取り戻すのには骨が折れそうだと感じました。わりと無理やり楽しかったことにしている気が

してしまうんですね。例えば

くまごろう
くまごろう

朝散歩に行った。気持ちよかった。空気澄んでる!

と書いても、ちょっと白々しい気持ちになるんですね。書く事ないから無理やりひねくりだしてる?

そんなこと思ったか?眠たいなぁ~とかしか思ってなかったんじゃないか??

何度もそういう気持ちになりましたが、

くまごろう
くまごろう

そういうことにする!!

それに尽きると思います。そういう事にしたら、そうなっていく。そう決めたらそうなんだ。

それが「楽しい」なんだ。少しずつ食べること以外にも書ける事が増えてきました。

くまごろう
くまごろう

朝起きるのいつもよりサッと起きれた!

こんな事でも、「楽しい」「嬉しい」と思うようにしてます。感度を取り戻すために。

なかなか感じられない私のようなタイプの方は1か月ではそうそうに効果は感じないのではないでしょうか。

お互い頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.