3行ポジティブ日記を書いて~3か月経ちました~

まだ続いています。

恐らく、劇的に変わるものではないと思います。仕事がしんどくて眠たくて、書く事ないよ、別に楽しいことなど

なかったわ!みないな夜も勿論ありましたが、続けて3か月。無意味じゃないのかと思う気分の時も

ありましたが、気持ちはまぁも少し続けてみようと思います。何故か。これが効果と言えるのかは

分かりませんが、私の率直な感想です。

続けてみても良いかも

  • 一日中何に対してもイライラしてる時間が減ったと思うから

ちょっとした事で、

くまごろう
くまごろう

はぁ?💢💢

となってイライラしやすかったですが、生理前を除けば最近減ったよなぁとは体感的に思います。

それって起こった事に対してまともに受け止めなくなったからかなぁと思います。

例えば、接客の際かなり居丈高なお客さんに当たった時。

カチン💢とは勿論きますが自然とどうでも良い人になるようになりました。前までガチンコでイラついてましたが

頭の中で、『良い事日記につけるならさしずめ

くまごろう
くまごろう

私も40代に突入したけど、こんな安物な人間にならなかった。あぁ良かった。

とか書こうか?』などと思うような。「はぁ?何なの、このおっさんが!!」みたいな感情を引きずらなくなりました。

  • 同じ事しか書けない事に卑屈にならなくなった。それが自分であると思えるようになる。

前にも書きましたが、実際食べておいしいネタが私はとても多いです。それしかないんかい!!って言うほど。

「それしかない」から続けていると「それがある」と思えるようになります。それがあったから

今日はちゃんと3つ良い事があった。だから今日も良い事があって良かったなぁって。

全く何もない日ではなかった。細々良い事はあったじゃないか、そうゆる~く思えるのです。

ドラマチックに何かが変わるものではない。でも、ちょっと道端に咲いた小さな花に気づけるようになった

何時も下ばかり見ていたけど、顔上げたら結構空って青いなぁ、気持ち良いもんだなぁって思えるように

なる、そんな感じでしょうか。

  • 継続する事に意味がある

先ほどの「同じことを書く」と類似していますが、続ける事が出来ていることも度々記入しています。

「今週もランニング3回出来た」とか「オンラインのプログラミング講座毎日継続中!」「朝、鏡の前で

笑顔で自分に挨拶出来て気分が良い!」とかね。継続する事、それがいかに難しいかは何度も色々やってきては

直ぐに飽きてしまう自分の性格から、痛感しています。成果が出ないと飽きるんです。

すぐに出るわけでは無いとは大人になるにつれて分かってるんですけど

くまごろう
くまごろう

もうやってても、無駄じゃない?

中途半端な人間ですね、全く。そう思っていた時にこの言葉に出会いました。

ひらめきやセンスも大切ですが、苦しまないで努力を続けられるということが、何よりも大事な才能だと思います。

羽生善治

天才羽生さんでも努力を続けるということが大変なのか!と思った瞬間。レベルは違えど、少しづつ継続していく事

そう出来ている自分を、少しは継続力がついているぞ!と言ってやっても良いじゃないか、と思えるようになりました。

よってもうちょっと続けてみます。誰かの小さな幸せで満たされる日々を送れる参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.