e-taxで還付申告をやってみる②

スマートフォンでマイナカードを読み込む

【スマートフォンを使用してe-tax】を選んで、スマートフォンにインストールしたマイナポータルアプリをタップして

すぐ下のバーから【読み取り】を選択。QRコードはすんなり読み取れたのですが。問題はマイナカードの読み取りです。

コツがわかれば割とすぐ読み取ってくれてログインできるのですが、それが分かるまでそこまで苦労はしないと思いますが

くまごろう
くまごろう

あれ?時間がかかり過ぎてもう一回やり直しだと??

とかなります。基本的にはマイナカードのICチップに対してカメラのレンズを向けていくと認識しやすいと思いました。

後はカードにベタっとスマホをくっつけるとダメでしたね。少し空間が必要なようでした。

結局前振りで何をしているのか?

誘導にのってやっているだけであるので、何をしているのか。結局何してるのか分かっていないからこそ、

一番最初に悩んだのが

作成画面はどうなるの??

後で考えると、誘導に乗って何をしているのかと言うのは

  • 確定申告書作成コーナーで作成した申告書をe-taxを使って送信するために開始届出書をまず税務署に送信

とにかくe-taxを使うためには所轄の税務署に「開始届出書」なるものを送信しなければならないので

まず確定申告書作成コーナーから、【マイナポータルと連携しない】を選んで、マイナカードをスマホで読み込み。

すると【e-taxのご利用が初めての方】を選べば開始届出書の準備に入ります。まぁ読み込んだ情報が

正しいかを確認して、OKであれば利用者識別番号(16桁の数字です)が発行されるのでそれをメモ。

ここで晴れてe-taxが使えます!と言う状態になったという事です。

やれやれ。

次に苦戦したのは作成画面にどうやっていくの?

私の最大の勘違いはe-taxで作成して、送信する事だと思っていたので、e-taxの画面をウロウロしましたが

e-taxソフト(web版)からログインしたら申告申請作成とかあったりして、動画と違う画面で

くまごろう
くまごろう

どういう事!?医療費控除したいだけなのに!!

大混乱してしまいました。確定申告したければ普通に確定申告書等作成コーナーにアクセス。

https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl

作成開始から【スマートフォンを利用してe-tax】を選択。そして画面に出てきたQRコードをマイナアプリの読み取りで

読み取ってから、『利用者照明用電子証明書』の番号を入力して電子チップをカメラに読ませてログイン完了。

そしてめでたくも何年の確定申告書をつくるのかを選んで、いよいよ作成開始の段となります。

大変長い道のりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.