Fight Songを聴いて

日々精神的に参ってる我々へ

落ち込んだ時、イラついた時、気分をリカバリーできるモノを持つのはとても良い事です。

どんな時でも必ずこれさえあれば!!と言う物は残念ながら存在しないような気がしますが。精神状態により

必要とするものは変わっていきますもんね。

くまごろう
くまごろう

自信なくて当たり前、うまくいかなくて当たり前、うまくいけば上々!

そう思っても、空しい時もあります。そんな心のリカバリー曲としてこの

Rachel Platten『Fight Song』いかがでしょうか?

歌詞からこの歌の素敵なポイント

この歌を聞いてまず、思うのが

くまごろう
くまごろう

自分で自分を鼓舞している事

だと思うのですね。他人から励ましてもらう訳でもない。誰かに背中を押してもらう訳でもない。

ひたすら一貫して自分で自分を鼓舞している所が素敵だなと思う訳です。

この曲で奮い立つことができるのは

落ち込んだ時に誰かから励ましてもらったり、背中を押してほしい時もあります。

しかし、その言葉を受け入れる余裕のない時もある。その言葉に怒りを覚えてしまう事もある。

反対に自分で自分を奮い立たせて勇気が湧いてくる時もあります。

私は大丈夫!今だって、これからだってやってやる!それで力がみなぎる事もある。

どちらがその時の最適解か?それはもう苦しむ本人にしか分からないと思います。

悩み苦しむ段階で変わってくると思うから。だから、この歌は誰かの励ましの言葉が

心に上手に吸収できない時。

心の炎を線香花火のように消えてしまわないようにしたい、と思う時。

聞いてみてはいかがでしょうか?自分だってまだまだ捨てたもんじゃない。

よし!頑張ろう!勇気が出る!そう思って進みたい人の気持ちにリンクしてくれると思います。

私もそういう気持ちで奮い立たせています。

頑張ってもなかなかうまくいかないのが当たり前。でも、歌詞にあります

Like how a single word Can make a heart open

fight song ~Rachel Platten~

”たった一つの言葉だって、心の扉を開けることが出来る”

たった一つの曲だって、心を変えることが出来る。

とても素敵な曲です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.